マンション大規模修繕Business

手摺りリフォーム

tesuri1.jpg

共用廊下や階段、バルコニーの手摺りのサビが建物へさまざまな影響を与えています。
スチール製の手摺りは、腐食しやすく、定期的なメンテナンスをしないで20年経過すると原型をとどめないまでに腐食が進行してしまう可能性があります。 また腐食の進行したスチール製の手摺りはコンクリート埋め込み部でも腐食している可能性があり、最悪は錆によってコンクリート躯体の破壊につながります。

ブラケット工法

台座型の金具を躯体に留め付け、手すりの支柱をその金具とボルトやビスで固定する方法です。台座金具が躯体上に見えるためデザイン的にはやや劣るようです。

bracket

埋め込み工法

躯体に手すり支柱の外径を上回る穴をあけ、支柱を立て、樹脂を隙間に流し込んで固定する方法です。躯体に大きな穴をあけるため十分な幅をもっている躯体であることが前提条件になります。

アンカーボルト工法

躯体に穴をあけアンカーボルトを埋め、そのボルトと手すり支柱を専用の金具で固定する方法です。

tesuri2.png


Page Top

愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字若宮53番地

0120-362-249

copyright (c) WATANABEKENTO Co.,Ltd. All Rights Reserved.