wall_dot_bg.jpg

建物診断調査Consumer

なぜ建物診断・調査が必要か?

まず建物の健康状態を居住者の方々に把握して頂き、修繕工事に向けての準備・計画を円滑に行うためです。
また、健康状態を知ることにより、どのような下地補修が必要になり、どのような材料・建材が的確になってくるかじっくりと検討できます。

どのように調査するの?

屋上からエントランスまで、人が歩行可能な場所は全て歩いて廻り、目視・打診・接触・必要に応じて、既存塗膜の引張り試験を行います。

調査内容

● 塗膜の老化度

● 鉄部の錆・腐食度

● 躯体の亀裂・破損・爆裂・コンクリートの中性化

● 漏水調査

● 居住者様から依頼での不具合箇所や不便な点

昨今、様々な業者が大規模改修を行っており、建物診断・調査を有償無償で行っておりますが、弊社では大手塗料メーカーの建物診断士と弊社施工管理者、管理会社又は管理組合様立ち合いのもと無償にて行っております。


Page Top

愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字若宮53番地

0120-362-249

copyright (c) WATANABEKENTO Co.,Ltd. All Rights Reserved.